新居浜市の求人は女性が働きやすい仕事ばかりなのでおすすめです

サイトマップ

求人

愛媛県での医師の求人事情

愛媛県の医療面の状況は、県内の救急搬送の2割近くが県内の救命救急センター3施設に集中しています。地域によっては、医師が確保できず救急医療体制が維持できずに、管轄外へ搬送することも日常茶飯事です。また、県内の医師は県庁所在地の松山市に集中していて、医師の偏在が大きな課題となっています。
また、愛媛県は人口に対する医師数は全国平均を上回っていますが、四国の中では最も少ない数です。しかも、医師は松山圏に集中しているため、八幡浜・大洲、宇摩圏の医師不足は深刻です。そのため、特に救急医療においては、管轄外の松山圏に搬送されることは度々です。
このような事から、松山圏の医師は充足されているためこの医療圏の求人は非常に少なく、僅かな求人があったとしても医局派遣で満たされるので医局に属さない医師の採用は非常に限定されます。
一方、八幡浜・大洲、宇摩圏では救命救急センターもないため、本来一次・二次病院で対応すべきものまで三次病院で行っています。そのため、全国的に不足している産科や小児科だけでなく、どの分野においても医師の求人は多くなっています。また、新居浜・西条圏では整形外科の常勤医もいない病院もあり、診療科により条件の良い求人もあります。

Latest Information

TOPへ